会社概要会社概要 お問い合わせお問い合わせ
0120-384-594 大空石材

お墓じまい・お墓の移転・改葬

お墓の立地や跡継ぎの事等、色々な理由からお墓の移転やお墓じまいを考えられる方はめずらしくありません。
どういった方法がいいのか、お客様のベストとなるよう、ご一緒に検討させて頂きます。
悩む前に、まずはお気軽に、ご相談下さい。

墓じまいとは

「お墓じまい」という言葉を最近、よく耳にされるのではないでしょうか?

 「お墓じまい」とは「お墓を処分・撤去すること」の意味で使われました。 しかし、「お墓じまい」は、ご先祖様の供養をないがしろにするのではなく、ご先祖様や故人のお墓が将来、無縁墓になって放置されることを防ぐ、前向きな考えから生まれた形です。 本当は、「お墓を大切に守っていきたい」と考えてはいても、近年の社会情勢や少子化、未婚化が増えている現状では、現実的に、「守っていけなくなる」という方が増えています。 「お墓じまい」と言っても、お墓(墓石)を処分するだけで、大切なご遺骨まで処分するわけではありません。では、残ったご遺骨はどうすればいいのでしょうか?  尚、ご遺骨を別の場所へ移す事を「改葬」といいます。

ご遺骨はどうするの?

「お墓じまい」をする時のご遺骨の供養の仕方には、いくつかの方法があります。

方法1今あるご先祖のお墓が古く、又、不便な場所にあるため、「お墓じまい」をし、新たな場所に新たにお墓を建立し、ご遺骨を改葬する。

方法2数基あるお墓の1基だけを残して、「お墓じまい」をし、残した一つのお墓にご遺骨をまとめて納骨する。但し、この方法は、お墓を守っていく方が必要です。

方法3「お墓じまい」して、永代供養をしてもらえる樹木葬や永代供養墓にご遺骨を埋葬する。

方法4「お墓じまい」して、霊苑や寺院内に設けられている永代供養をしてもらえる合同墓(合祀墓)にご遺骨を埋葬する。

方法5「お墓じまい」して、永代供養をしてもらえる納骨堂にご遺骨を安置する。

 但し、納骨堂はお墓と違い、墓地埋葬法では一時保管所となりますので、ほとんどの納骨堂では一定期間後に合祀されます。(※合祀とは、他の方たちと一緒に埋葬されることです。)

方法6「お墓じまい」をして、海や山に散骨をする。

 但し、この方法だと「手を合わせる場所がなくなった」等、後悔をしたというケースを耳にします。ご家族。ご親族とよく話し合って決断する事が大切です。

どういった方が「お墓じまい」をお考えなのか?

ケース1お墓を守る人(後継者)が途絶える。

・・・子供や孫が女の子しかいない。 ・・・子供がいない。 ・・・既婚者でない。

ケース2ご先祖のお墓が遠方にあり、近くにお墓を持ち直したい。

ケース3ご先祖の古いお墓が複数あり管理が大変なので、まとめたい。

ケース4両親のお墓があって今まで長女である自分が守ってきたが、自分は嫁いでいて、子供たちの代にまで負担をかけたくない。

ケース5ご先祖のお墓があり、自分たちもそのお墓に入るが、子供は遠方に居住しており、将来的に子供に、お墓のためだけに遠方から帰省してもらうのは申し訳ない。

ケース6その他のご事情。

お墓じまいのながれ(手続き)

1お墓じまいの工事代の見積り依頼・ご検討(無料で現地確認、見積致します)

2お墓じまい後のご遺骨をどうするかを決める

3現在あるお墓の管理者(お寺や霊苑管理者等)へ「お墓じまい」する旨を伝える。

4お墓じまいされるお墓に埋葬されているご遺骨の数、お名前を確認

5お墓じまい工事のご契約

6改葬許可申請の手続き・・・無料でお手伝いさせて頂きます。

 現在あるお墓の管理者の証明印、改葬されるご遺骨者の氏名等、改葬先など必要事項をご記入の上、現在お墓がある市町村へ申請し、許可を得ます。

7現在あるお墓の墓前でお寺様により「抜魂法要」・「閉眼供養」・「御礼法要」等を行う。

※お寺様のご紹介もさせて頂きます。

8お墓じまい工事を行い、お墓を処分。

9ご遺骨を改葬先(永代供養墓等)にご納骨し、お寺様により「ご改葬法要」又は「ご納骨法要」等を行う。

見積り・相談無料

改葬について

 一度、埋葬されている遺骨を出して、他の場所へ移動する場合には、現在遺骨が埋葬されている所の市区町村役場へ「改葬許可申請」の手続きが必要です。(郵送でも可) ※遺骨の移動がない、墓石だけの移設には、「改葬許可申請」は必要ありません。 「改葬許可申請」の手続きにつきましては、お手伝い致しますので、お気軽にご相談下さい。 見積り・相談無料

こんなお悩みありませんか?

イメージ画像
遠方にあって不便 ○なかなか行けない ○交通費がかかる 道が悪いので行くのが大変 ○坂道などでお年寄りや車イスには不便 暗くて、汚い ○お参りしにくい 水場が遠い ○水を持って行くのが大変
近くになった ○たびたびお参りに行ける 平地になった ○お年寄りも車イスの方もラクラク 日当たりがよくキレイ ○気持ちよくお参りできる 水場・トイレ・休憩所完備 ○水を運ぶのもラクラク
見積り・相談無料

お墓の移転のながれ(手続き)

1お墓の移転先を決める

2お墓の移転工事代の見積り依頼・ご検討(無料で現地確認、見積致します。)

3現在あるお墓の管理者(お寺や霊苑管理者等)へお墓を移転する旨を伝える。

4移転するお墓に埋葬されているご遺骨の数、お名前を確認

5お墓移転工事のご契約

6改葬許可申請の手続き・・・無料でお手伝いさせて頂きます。

 現在あるお墓の管理者の証明印、改葬されるご遺骨者の氏名等、改葬先など必要事項をご記入の上、現在お墓がある市町村へ申請し、許可を得ます。

7現在あるお墓の墓前でお寺様により「抜魂法要」・「閉眼供養」・「御礼法要」等を行う。

※お寺様のご紹介もさせて頂きます。

8お墓移転工事を行い、お墓を移す。

9ご遺骨を移転先のお墓へご納骨し、お寺様により「ご改葬法要」又は「ご納骨法要」等を行う。

見積り・相談無料

お墓の移転工事の流れ

1現地確認・工事開始

現地確認、こんな場所にありました。狭い坂道、急な階段でお参りが大変!工事開始です。
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

2解体作業

解体作業です。大事に解体し、どんな所からでも運びます。
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

3積み込み・移動

最後の土台まで丁寧に解体したらクレーンを使い、トラックへ積込みます。 メモリアルパークまで移動です。
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

4納骨基礎作り

到着したら納骨基礎作りから始めます。
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

5組立作業

組み立て作業です。慎重に丁寧に一つ一つ組み立てていきます。
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

6移転完了

移転完了!今度から快適にお参りできます。
イメージ画像
見積り・相談無料